【イベントレポート】秘密のお寺ヨガ 9月

8月から、月1回開催の秘密のお寺ヨガ。

 

9月末の開催なので、涼しいと思っていましたが、季節外れの真夏のような暑い日となりました。そんな暑さの中、定員満員のご参加、本当にありがとうございました。

 

開催日時 9月29日(日)

  • 13:00~14:30  講師 西澤潤子 一般社団法人京都ヨーガ協会理事
  • 15:00~16:30  講師 西澤潤子 一般社団法人京都ヨーガ協会理事

 

毎回、秘密のお寺に辿り着く前に渡る橋の景色の美しさに感動します。

秘密のお寺の入り口の木戸を押して開けるとき、ドキドキします。そして、開けた後に目にする広大なお庭の景色に圧倒されます。

今回も参加者の方から、たくさんそんな感想をいただきました。

 

今月の床の間の掛け軸の禅語

「無事是貴人」(ぶじこれきにん)

これは、臨済語録に出てくる大切な言葉です。

どういう状況を「無事」というのでしょうか?それは、臨済禅師の言葉で言えば、求める心がやんだとき。もう何も求めない心をいいます。私たちが普段思う「無事」とは違う深い意味がありました。何も求めない心となった人こそ、老若男女、身分の違いを超え、貴人である。という教えです。

 

お寺のヨガは、ゆっくりの動きのアーサナと呼吸に意識を向け、静かに時間が流れます。

暑い日となりましたが、確実に季節は秋に向かっています。それで、今回のポーズは瞑想を意識した静かに目を閉じ、自分がまるで仏像のように静かに座るヴィーラ・アーサナを取り入れました。呼吸を数えることだけに集中します。

スタンディングのポーズでは、バランスと下半身に意識を向けました。

 

最後のシャバアーサナの時間が特に格別です。お寺でしか味わえない気を感じ、深いリラックスを体感できます。

9月29日は、新月でした。リセットの日でもあり、リスタートの日でもあります。

自分の本当の願いに気づく新月の願い事の瞑想を行いました。

お寺のヨガは、今の自分と向き合うのに、最適で贅沢な空間です。

来月からも、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

 

Facebookでシェア